出版物

コーポレートファイナンス入門
~企業価値評価からM&Aまで

新刊 2020年7月15日発刊

企業価値の評価方法や資本効率を高めるための手法など、コーポレートファイナンスの理解に必要な基本的事項から資金調達手法、M&A、ヘッジ戦略までを体系的に解説。

【本体価格】
 2,200円+税
【著者】
 橋本 正明 (立命館大学ビジネススクール教授)
【出版社】
 株式会社ビジネス教育出版社

 

『よくわかる株式投資のすべて』

【特徴】
株式の概要・各種指標・取引形態・税制、株価の変動要因・分析手法まで幅広く解説し、全体像が把握できる書。
理解度が確認できるCheck Test、株式相場用語集も掲載。
【発行】
 2017年4月10日
【本体価格】
 2,200円+税
【著者】
 株式会社フィナンシャル・ラボ 橋本 正明
【出版社】
 株式会社ビジネス教育出版社

 
 
 

『よくわかる確定拠出年金』

【特徴】
年金制度における確定拠出年金の位置づけや改正のポイントを、事例をもとに徹底解説! ! 

・NISA等、他制度との比較のうえ、お客様とフィデューシャリー・デューティーを意識した ライフプランの会話ができる提案力を養う。
・確定拠出年金にかかるセールスアプローチ(「声掛けポイント」)事例満載! 
・年金、融資担当者にとっての「確定拠出年金」制度のわかりやすい手引書。
【発行】
 2016年11月7日
【本体価格】
 2,000円+税
【著者】
 株式会社フィナンシャル・ラボ 梶川真理子
【出版社】
 株式会社ビジネス教育出版社

 
 
 

『よくわかる債券投資のすべて』

 【特徴】
債券の特性やリスクの基礎知識から債券価格の変動要因、運用方法等まで広範に解説。デリバティブ商品や金融所得課税の一体化も解説。
【発行】
 2015年7月31日
【本体価格】
 2000円+税
【著者】
 株式会社フィナンシャル・ラボ 橋本正明
【出版社】
 株式会社ビジネス教育出版社

 
 
 

「金融所得課税の一体化」「ジュニアNISA」「マイナンバー 制度」相互関係の実務

~早わかり平成28年1月以降の預り資産業務のポイント~

【特徴】
○金融所得課税の一体化とは何か、NISAはどう変わるのか、マイナンバー制度はこれらとどう結びつくのかをわかりやすく解説。
○今後対応すべき事項、想定スケジュール、実務上の留意点を示すとともに、理解度が確認できるCheck Testも収録。
【発行】
 2015年5月2日
【本体価格】
 900円+税
【著者】
 株式会社フィナンシャル・ラボ 橋本正明
【出版社】
 株式会社ビジネス教育出版社